BORUTA.com

フレブル+猫2との楽しい毎日

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謎の頭の震え

またまた久しぶりの更新になってしまいました。

有難いことに16日まで我が家仕事休みを頂きました!

本当は、何処かに旅行でも…と計画してましたが、ボルタが頭の震えが発生してしまいました。



長文です。

始まりは、8月26日夜9時過ぎ

母が頭がガクガクしている、ボルタに気づきました。

病院もやってないし、すぐ治まったので明日病院へと考え、寝ようとした0時過ぎ、また震えだしました。

夜中、旭川の救急病院へ運び、血液検査と、頸椎のレントゲンをしてくれました。

また震えが起きたら…ということで朝まで預かってもらい、アタシ達だけ帰宅。

8時30分に迎えに行く、初めての一人お泊まりだったので、ギャーギャー吠えてたそうです。

直行で、地元の動物病院へ。経緯を説明し、てんかんの薬をスタート。

この薬、とてつもない食欲と喉が渇くのか水を欲しがりました。

せっかく痩せたのに、リバウンド。

薬飲んでも収まらない頭の震え。

ここまで来ると、アタシ達も慌てず症状を観察できるようになりました。

まず、てんかんの発作とはどうも違う

手足の震え等はなく、寝始めると頭のガクガクとした震えだけがやってくる。

ということで、飲んでも変わらないてんかんの薬は、中止。

頭の震えはあるものの、いつものボルタの表情に戻り、一安心。

地元の動物病院では、分からないということなので、一度大学病院でMRIをすることに。

木曜日に予約が取れたので、行って来ます。

頭の震えは、ここ2日落ち着いてるので、何もでないかもしれない。

大学病院なら、ボルタと同じ病気を先生方も知ってるかもしれない

日常生活には問題なく、とっても元気!

だけど、寝始めると頭の震えが始まる。

必死にインターネットで、似た様な症状がないか探したところ、発見!!

当てはまる症状だけど、頭の中のことなので、一存では決められない。

不思議な頭の震え… 何なんでしょうか?


ボ: ボク元気なんだけどね~
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。